私が結婚をしない理由

結婚をしない理由

結婚するということは、子供が生まれ家族が増えるというメリットもありますが、男性は一家の大黒柱としても責任が増える、女性は子育て、共働きになると仕事に家事に一人で抱え込むことになります。

 

そして子供が増えると趣味の時間も減って、子供と過ごしたり、子供のために使う時間が多くなります。
子供のために使う時間は楽しくもありますが、それが自分の趣味の時間を減らされる原因となり苦痛と感じる人も居ます。
今まで簡単に出かけられていたところも出かけられなくなったり、せっかく出かけても子供がつまんないなどとぐずったりし全く楽しめなかったということもあったりします。

 

30代後半、40代になってくると周りの既婚者のそのような話を聴きたくもなくなるほど耳することが増えてきます。
そのような話を聞いてしまうと、結婚するとよい事がないなと考えてしまいます。
趣味仲間のオフ会などで最近見かけないと思っていて連絡を取ってみると子供や家族がといった理由で行きたかったに行けなかったとメールの返信をもらうととても悲しくなり、結婚って良い事がないとかしたくないとかって思ってしまいます。
結婚しない5

自由を求める人生

結婚をしない理由は人それぞれだと思いますが、最も多い理由は一人の時間を楽しみたいということでしょう。今は旅行でもバスツアーでも、一人での参加が増えています。自由に行動できる一人旅に魅力を感じ、死ぬまで一人で過ごそうと思っている人も多いと思います。

 

それに、一人で生きていくだけの収入があれば結婚する必要もありません。結婚をして逆に収入が減ってしまう人だっているのです。好きになれる相手がいなければ、一人で行動し続けるのも悪くはないでしょう。
一人で出かけることに抵抗を感じなくなった今の時代、自由な行動を求めて生活している人は多いと思います。

 

結婚をすることで友人と疎遠になってしまうこともあります。結婚をして相手の両親の介護をしなくてはいけなくなるかもしれません。マイナス面ばかり見ていたら余計に結婚したくなくなるでしょうが、プラス面がそれほど多くないのも結婚の現実。
結婚をしなければ少子化に歯止めがかかりませんが、自分の好きなように生きることがその人の人生だと思っています。おひとり様の旅行やツアーを企画して儲けている企業があると思うと、結婚をしないという人生もひとつの手だと思います。
結婚しない6